イベントというものには魔物がいる

弘前ねぷた(ねPUた)も終わり、街が静かな日常へと。
さて、写真は7月18日(土)に戻ります。

って。
ねぷたじゃん。

■■青くび。ぷしゅー■■
d0152981_136862.jpg

先日のアップで話していた、青い首が飛んでます。
イカ天ブームのバンド「人間椅子」
彼らもこんなの見て育ちました。
納得ですね。
(E-3・ZD50-200mm・200mm・F/3.5・SS1/80秒・ISO200)





■■おめでとうございます■■
d0152981_136245.jpg

何のねぷた絵かと言うと義理の妹結婚式。
そのステージのバックなんです。
(E-3・ZD50-200mm・92mm・F/3.2・SS1/30秒・ISO400・-0.3)


■■やーやど■■
d0152981_1363787.jpg

さすが青森は弘前。
結婚式もねぷたが普通か!そうか!
いえいえ、ねぷた絵師を夢見る新郎作でございます。
(E-3・ZD11-22mm・11mm・F/5.6・SS1/25秒・ISO100・-0.3)


■■あ。いた■■
d0152981_1365257.jpg

新郎のねぷた絵が動いてた。
おー。立派なもんだ。
(E-3・ZD50mm2.0・50mm・F/2.5・SS1/250秒・ISO1250・-1.3)


■■送り絵■■
d0152981_137846.jpg

どんこどんこ どんこ どん
太鼓と囃子に掛け声。
すぎて行きました。
(E-3・ZD11-22mm・11mm・F/3.2・SS1/50秒・ISO1250・Mモード)


■■作者:知之■■
d0152981_1372153.jpg

顔は隠しておきましたが、名前はいっか。
だってねぷたに大きく書いてるもの。
(E-3・ZD11-22mm・20mm・F/3.4・SS1/50秒・ISO1250・Mモード)


この更新してない期間。
うちの妻の可愛い可愛い妹が結婚。
私は、飲めない・食えない・お金だけはかかるという結婚式撮影をやったりしてました。

我が妻は、新婦母であり実母の着付を頼まれる。
妹のため、母のため。
嫁は着付の先生と訓練に明け暮れる日々。
着付のタイミングで連絡をくれるとのこと。準備万端。

白犬の電話会社。東北地方でシステムトラブル不通。

やっと連絡がつくと、着付は終了…
んー。さすがにかける言葉も浮かびませんでした。
イベントには魔物がいますね。何がおこるか分らないもんです。

さて、気を強引に取り直してステージバックのねぷた絵。
素人にしてはうまい。バランスの崩れが感じられない。
すげぇなぁ…。と思っていたらねぷたに組まれるとのこと。
表だけでなく、裏面・側面・台座まですべて描いたと言う。

来年のねぷた絵を、もう頼まれたそうです。
楽しみなヤツです。


あ。
妻の携帯電話会社が変わりました。
[PR]

by sato_gaji | 2009-08-09 01:52 | そらとか  

<< トラウマのない神様が作った箱庭 どんこどんこ来た >>