地上で生きる生き物としてやばいと感じる

19日に岩木山に登る。
そして、今日は23日。
ようやく筋肉痛が静まりかけ、
腿があがるようになりました。

まるで事故にでもあったような歩きっぷり。
なんとも体が弱ったものです…

■■ごろごろ■■
d0152981_1362764.jpg

頂上手前の道。
ここはまだ傾斜がなだらかに見えますね。
リフトを降りてから、8割ぐらいはこんな岩場でございました。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/8・SS1.3秒・ISO100)





■■てっぺん■■
d0152981_1364179.jpg

このまま頂上までごろごろが続いてます。
頂上の左側稜線を登っていきます。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/8・SS0.77秒・ISO100)


■■見下ろしてみた■■
d0152981_1365634.jpg

小屋がトイレ。噴火口の脇を通りリフトが見えます。
こうして見ると大した事なさそうな…
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/8・SS1/3秒・ISO100)


■■よってみた■■
d0152981_1371119.jpg

噴火口のてっぺんあたり。
リフトと小屋の中間地点。
距離的にはそんなでもないですが、
どSな上り下りが繰り替えし。
(E-3・ZD50-200mm2.8-3.5・64mm・F/5.6・SS1/3秒・ISO100)


■■息も意気も。絶え絶え。■■
d0152981_1372999.jpg

最近、筋肉痛って2日後とかにきてました。
膝が笑うってのとほぼ同時に筋肉痛が襲うってあるんですね…
マッドマックスがつけてた、脚の金具を切望。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・22mm・F/5.6・SS1/30秒・ISO100)


■■意地でしゃったー■■
d0152981_1374851.jpg

実は山頂をあきらめました…
参詣登山客がてっぺんへ吸い寄せられ、
いなくなるのを見計らって三脚を立てたのでした。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・22mm・F/5.6・SS1/80秒・ISO100)


三脚を陣取った場所は、頂上手前のちょっと広くなったところ。
それでも、ごろごろ岩場。
1mの移動でも腿を上げないといけません。
笑う・筋肉痛・つりそう。
情けない…

休むと返って、腿がしんどくなってくんですね。
どうやって降りて行けばいいの?
ヘリだ!ヘリ!無理。
[PR]

by sato_gaji | 2009-09-22 01:41 | そらとか  

<< やっと普通に歩けるようになりました 夜中に山を登る >>