フィルムっておもしろい。

ふふふ…
アナログデータが届きました。
まずはカラーで行ってしまおうと思います。

弘南電鉄松木平駅です。

■■夜明け■■
d0152981_17562157.jpg

日の短い冬。
日の出の午前6:00頃。
まっくらです。
(ブロニカS2・ニッコールP75mm2.8・F22・SS5分・EKTAR100)





■■神様か宇宙人?■■
d0152981_17563422.jpg

電話ボックスです。
あんまり見なくなりましたね。
(ブロニカS2・ニッコールP75mm2.8・F22・SS5分・EKTAR100)


■■ホーム■■
d0152981_17564978.jpg

ちょっと暗いですね…
もうちょっと日が昇ってから撮りなおしたい。
(ブロニカS2・ニッコールP75mm2.8・F22・SS5分・EKTAR100)


夏にOM-1を持ってイカ釣り漁船の漁火を狙ってました。
長時間露光ならアナログでしょう!
3分ぐらいで撮ってみる。
しぼりもいろいろで。
できばえはボロボロ…

どうやら、なんちゃらふきってゆう物らしい。

アナログの長時間露光は、ある程度感光するとまったく光を感じないらしい。
3分以降は、かなり長くしなきゃダメみたいです。

辛いものを食べてると舌が麻痺。
辛さを感じれなくなる。
それ以上から辛いものは痛いだけ。
フィルムの光の感じ方も同じようなものみたいです。

辛さで例える自分。
すばらしい?
[PR]

by sato_gaji | 2009-12-12 18:17 | 弘南鉄道大鰐線  

<< 松木平駅のモノクロ1日目。 波のぉ 間に間に~ >>