岩木山神社

津軽の霊峰・津軽富士ともよばれる。
岩木山。
そして古から続く岩木山神社。
歴史は、古事記・日本書紀にも登場。
でも…蝦夷地の最北端でど真ん中。
大和朝廷の覇権正当性のための作り話なのでは?

山頂にも社殿があるのですが、
800年。坂上田村麻呂が再建したとの話です。
本当に再建なの?建立じゃないの?

調べれば調べるほど、覇権がうつろう東北地方。
ちょっと面白いです。

■■岩木山神社の象さん■■
d0152981_2326455.jpg

岩木山神社拝殿前にある門の飾り。
何度か来た事あるのですが、いいブルーと飾りがあるのに気づきました。
しかも、象さん!
どうやら、室町時代以降に象が配置されることが多いそうです。
(E-520・ZD14-54mm2.8-3.5 ISO100)





■■岩木山神社の象さん下からどーん■■
d0152981_2327491.jpg

頭のぼこぼこ。
なかなかリアルな象ディテールが…
こんなに正確なものが日本に伝わるものなのか?
室町時代に象が初めて渡来したそうです。
なんとなく納得。
それにしても、色が綺麗でした。
(E-520・ZD14-54mm2.8-3.5 ISO100)


■■ふかふか■■
d0152981_23271821.jpg

参道横は人があまり足を入れないため、コケ類が緑の絨毯になっています。
ふかふかで、本当に気持ちがいいふみ心地でした。
(E-520・ZD14-54mm2.8-3.5 ISO100)


■■桜門■■
d0152981_2327492.jpg

つばめが巣作りの季節には、天井が巣だらけになります。
なかなか立派な門でしょ?
しかも、岩木山山頂がどーんと見えます。
(E-520・ZD14-54mm2.8-3.5 ISO100)



後半2枚は、夜明け間もなく撮影しました。
重い森風写真を撮りたくて、夜な夜な徘徊しております。
しかし、神社は怖かった…
参道両脇は深い森です。
泣きそうになりながら、賽銭してお参り。
それから撮影しました。

後で聞いたんですけど、
寺は死者が集まり、神社は小悪魔的精霊が集まるらしいです。
別に何もありませんでしたが、怖いです。
一人で行くもんじゃないですね…。
[PR]

by sato_gaji | 2008-06-18 23:33 | そらとか  

<< 今日はアレな感じで 今日のぼけ(08/06/11) >>