もうすぐ雪ふるふる

さて、いよいよ禁断のヤツを投入。
雨にも雪にも負けない防滴以上防水未満のアンニュイなヤツ。
それは…「E-3」だ!
という事で、好物の奥入瀬へテスト撮影へ行ってきました。


■■流れがたまりませんVer.2.0■■
d0152981_21152470.jpg

オーソドックスな長時間露光の川の流れ。
E-520とは細部の表現力が違いますね。
(E-3・ZD14-54mm2.8-3.5・ISO100)





■■流れがたまりませんVer.2.1■■
d0152981_21155161.jpg

他の植物が休息の時期。
その間にクロスしながら伸びる若い芽。
(E-3・ZD14-54mm2.8-3.5・ISO100)


■■からみ■■
d0152981_21161332.jpg

どれが本人の根なんでしょう。全部かな?
これも小さな実だったんですよね。コケむしてます。
(E-3・ZD14-54mm2.8-3.5・ISO200)


■■芽■■
d0152981_21165292.jpg

つい最近、芽を出したのでしょうね。
近隣の酸ヶ湯(すかゆ)温泉では雪かき跡がありました。
これから半年我慢して冬を乗り切れるのかな?
(E-3・ZD14-54mm2.8-3.5・ISO200)


■■らせん■■
d0152981_2117767.jpg

そばにあった大木を避けたのか、利用したのか。
らせん状に空まで伸びてます。
触ったら、ゆら~っとしてました。
(E-3・ZD14-54mm2.8-3.5・ISO200)


こちらは最北の地-青森。
イメージとしては、三味線・枯れススキと日本海・吹雪の中の老婆。
はい。約半年は雪が降り続きます。
そんな中でも使えるカメラがほしい…

日々コツコツ貯めたカードポイント→商品券に。
「あんたぁ…。それは地デジ買うんでしょ…」
「うるせー!!」
子供も泣く中、商品券を握り締めてカメラのキタムラへ。

そう。ここは最果て、北の町。
悲しみ雪と、溶かす女の涙色。
あぁ…。ダメなあんたはいつ溶ける…

うぅ…。ごめんよ。ごめんよ。
[PR]

by sato_gaji | 2008-11-16 21:18 | そらとか  

<< 初雪ふるふる やつが帰ってきた! >>