水と重力

はしらぁのきぃずは~
先日のウコン桜撮影日は5月5日。
素敵なご婦人との出会いにすがすがしさを感じての帰り道。
何やらラッパを持った集団。後をつけると消防車がずらり。

■■チェック■■
d0152981_19591532.jpg

ずらりと並んだ消防車は弘前市内の各町の消防団の皆様。
何度も整列がかかり、機械チェックをしています。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・21mm・F/11・SS1/15秒・ISO100・PL・-0.3)





■■びしゅっ■■
d0152981_19593220.jpg

市長さまやら何やらさんのアレやコレが終わり。
何度もチェックをし、びしゅっと。
自分はウィンドブレーカー後ろ襟から帽子を出す。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・14mm・F/11・SS1/40秒・ISO100・PL・-0.3)


■■おぉ■■
d0152981_19594830.jpg

各車の垂直放水が一斉に。なかなか壮観。
私の左にはFM系アナログマシンを抱えた方も歓声。
2人の男の子を連れたお母さんも歓声。
だいじょぶ?
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/11・SS1/125秒・ISO100・PL・-0.3)


■■おぉおおぉぉお■■
d0152981_200593.jpg

垂直に打ち出された水は、範囲を広げて垂直に落ちてきます。
FMアナログマンは機敏に退避。
親子たちは敷物を被るも、飛ばされていた。
自分はウィンドブレーカーの帽子が何とか役にたってた?
あ。虹。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/11・SS1/80秒・ISO100・PL・-0.3)


■■あ。どーも。■■
d0152981_2002661.jpg

写真左の見切れは例の親子。必死です。
写真右の何気にカメラ目線のテッカマン。
実は娘達が通う保育園の園長先生の旦那さん。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/11・SS1/80秒・ISO100・PL・-0.3)


■■こんなに G が凄いなんて…■■
d0152981_2004698.jpg

放水終了間際。
あの親子も必死に退避。
落ちる水も跳ね返る水も勢いがすごすぎます。
さすが火事を消せるだけのことはあります。
たいしたもんだ。うん。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/11・SS1/500秒・ISO100・PL・-0.3)


自分が小学生の頃。
こどもの日に消防車が放水すると聞きつけ見物に行きました。
かなり遠くに留めていたチャリンコがびしょびしょになっていた記憶。
そういえばこの日は五月五日。

ああ。今でもやってるんだ。
そして、濡れてみました。
何も言わず、娘達をこんど連れてきたい衝動が…


あ。
ショップページにて、写真ブログのリンク集も作ってます。
よろしかったら、リンクしてもいいという方!
ご連絡くださいませ。
写真ブログならメーカー不問です。
オリでもニコでもキャノでもなんでもどうぞ。
info@h-house.info
↑リンク希望の方、メールくださいませ。
[PR]

by sato_gaji | 2009-05-09 20:04 | そらとか  

<< まだまだ桜 吉野の桜はどんな色? >>