まだまだ桜

6年ほど前に鮭のように青森に戻ってきた自分。
来た当初は、地図を眺めては小さな渓流を探して釣りなんてことよくしてました。
娘達の名前の元となった、夏の楓と流れるせせらぎ。
偶然にも見つけた山桜の密集地。
今日は、人知れない桜がないものかとちょっと行ってみました。

■■ぴっかぴか■■
d0152981_1125464.jpg

ブナっぽい小判のような葉。
新緑がぴかぴかしてました。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・22mm・F/8・SS1/25秒・ISO100・PL・-0.3)





■■あ。みっけ。■■
d0152981_113887.jpg

こんなにあっさりと見つかるとは…
天然なのか野生化なのか?
弘前公園の桜よりは厳しさの中を生きた感じがしました。
(E-3・ZD50-200mm2.8-3.5・200mm・F/3.5・SS1/800秒・ISO100・-0.7)


■■ピンク■■
d0152981_1132589.jpg

桜好きの次女。
ピンクの大好き桜だ。と喜んで見てます。
新緑もなかなかいい色してきました。
(E-3・ZD11-22mm2.8-3.5・11mm・F/8・SS1/250秒・ISO100・PL・-0.7)


■■んー。すがすがしい■■
d0152981_1134019.jpg

いやぁ…。
すがすがしいです。
(E-3・ZD50-200mm2.8-3.5・50mm・F/8・SS1/500秒・ISO100・-1.0)


昼ごろに空いた時間を利用しての山桜探し。
さらっと行ってさらっと撮影。
来年はここをメインで行こうと決意。

ちなみに、娘達の名前を決めたせせらぎは林道整備のため通行止め。
偶然みつけた山桜の密集地は、6年前の台風直撃で壊滅。
人の手で植えなおされることなんて起きることもなく…
もー。悔やむわ。


あ。
ショップページにて、写真ブログのリンク集も作ってます。
よろしかったら、リンクしてもいいという方!
ご連絡くださいませ。
写真ブログならメーカー不問です。
オリでもニコでもキャノでもなんでもどうぞ。
info@h-house.info
↑リンク希望の方、メールくださいませ。
[PR]

by sato_gaji | 2009-05-10 11:08 | そらとか  

<< NHKの先生が手直しするとリア... 水と重力 >>